slide-blogtitle

西宮青年会議所第65代理事長、松本陽介より新年のご挨拶

matsumotoy新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、初春を健やかにお迎えになられた事と心よりお慶び申し上げます。旧年中は一般社団法人西宮青年会議所の活動に、ご理解と格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たち西宮青年会議所は、今年で65周年という大きな節目の年を迎えました。半世紀以上もの間志を同じくする青年経済人同士が集い、まちの為、人の為に切磋琢磨し、明るい未来の社会の実現を目標に掲げて今日まで参りました。今ではメンバー数も100名を越す大所帯の団体ですが、半数以上が入会3年未満の若いメンバー構成となっております。

そこで、私は今年のスローガンを「積小為大」とし、周年を迎え多くの方々に私たちの活動に着目して頂ける機会の多い年だからこそ、足元を見据え当たり前のことを当たり前に出来るリーダーを目指したいと考えています。

また、胸躍るようなワクワクした感動体験を、メンバーは元より地域の方や青少年に与えられることで、一人ひとりが輝き大きく心の成長をして頂けるような機会の提供をして参りたいと思います。

まずは私たち西宮青年会議所会員一同が襟を正し、まちになくてはならない存在となれるよう、また一人でも多くの子供たちに感動体験を提供し、西宮への郷土愛を育んでいけるように精進して参る所存です。

今後とも皆様方の益々のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げると共に、皆様のご健勝とご繁栄を心よりお祈り申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

 

一般社団法人西宮青年会議所
第65代理事長

松本陽介