IMG_5392

4月度例会が開催されました

4月22日ノボテル甲子園において、4月度例会が開催されました。

IMG_5392冒頭、理事長挨拶では松本陽介理事長から、今月の例会テーマでもある「日本の心」について、資料を用いてのお話がありました。また、多くのオブザーバーの方々へ御礼の言葉を述べられました。

IMG_5396

引き続き、新会員の入会式が執り行われました。4月度は2名の入会者があり、それぞれ意気込みを語っていただきました。

IMG_5406IMG_5414IMG_5420

4月度例会は「国際社会で発信すべき日本の精神 -日本人のアイデンティティーを取り戻せ-」と題し、甲子園大学の熊谷正秀先生にお話を頂きました。

IMG_5525IMG_5531IMG_5532また、最後の質疑応答セクションでは大変活発に質問があり、先生も丁寧にお答えくださいました。また、内容としても非常に突っ込んだ質問・回答だったため、非常に有意義な時間でした。

IMG_5546IMG_5542IMG_5554IMG_5558IMG_5565IMG_5572

 

最後には国際委員会 伊藤泰明委員長から、国際的な意識の醸成の大切さや、JCの活動を通してさらに国際的に「日本の心」を発信していきましょう、というお話があり4月度例会は締めくくられました。IMG_5578IMG_5582

「日本の心」がどのようにして醸成されたのか、歴史を振り返りつつ、また実際に過去に起きた事例を交えてご紹介を頂いたことで、より理解が深まったのではないでしょうか。

特に、先生の講演にてお話をされておりました新渡戸稲造著「武士道」については、すでに読了されているかたも多くいらっしゃるとは思いますが、今一度再確認のためにひも解くのも良いのではと思います。

何も、海外の国々と渡り合うためにディベートで、会話で相手を打ち負かす必要はありません。日本の心がにじみ出るような、「態度で示す」ことが非常に大切であると。そしてまたそれは、国際社会でも通用するのである、と自信を持ってまた明日からのJC活動にも活かすことができればと思います。