IMG_7933

プロバスケットボール【西宮ストークス】誕生

7月16日 プロバスケットボールチーム「兵庫ストークス」を運営する、株式会社アスリートグリーン兵庫(代表取締役田中浩一)は、クラブのホームタウンを兵庫県西宮市とし、クラブ名称を「西宮ストークス」に変更して活動を開始することを決定しました。

IMG_7931

来秋開幕する新リーグの1部参入には5千人規模のホームアリーナの確保が必要ですが、チーム運営会社の田中浩一代表は「ハード面をクリアするためにこの地を選んだのではなく、子どものバスケットボール人口も多い西宮市に魅力を感じた」と強調されていました。

IMG_7926

 

ホーム施設は現在、建て替えが計画されている西宮市立中央体育館(同市河原町)を想定。市は体育館の優先利用などの支援策を打ち出しており、早ければ今秋にも公式試合が実施される見通し。球団を運営する「アスリートグリーン兵庫」の田中浩一社長も「市のスポーツに対する考え方に共感した。西宮の名を全国、世界に届かせるチームにしたい」とリーグ優勝を目標に掲げています。


IMG_7924

この10月に開幕するナショナルリーグ(NBL)2015-16シーズンから、西宮市にあらたにお迎えした【西宮ストークス】の活躍をみんなで応援しましょう。


IMG_7934