20150919040

福島からのRAINBOW ~福島の魅力を発信~

9月19日、福島県のいわき・ら・ら・ミュウにて、

「福島からのRAINBOW~福島の魅力を発信~」の開会式が開催されました。

 

早朝に大阪空港から出発した西宮の小学生たちは、お昼前に福島の小学生たちの歓待を受けながらいわき・ら・ら・ミュウへ到着。

施設内にて開会式が執り行われ、浪江青年会議所 高木理事長よりご挨拶を頂きました。

20150919011

 

ここで班分けが行われ、西宮、福島両小学生混合での4つの班に分かれて行動することに。20150919015

その後、昼食として海の幸を使ったバーベキューが行われました。

海老の殻剥きや貝焼きなどに苦戦する子どももいましたが、早速子ども同士で助け合い、全員が美味しい料理を堪能する事が出来ました。

初めて会った子どもたちはこの昼食の時間ですっかり打ち解け、あちこちで子どもたちの笑い声を聴く事が出来ました。20150919019

20150919029

20150919032

20150919035

 

昼食後は港から観光遊覧船に乗り、小名浜湾のクルージングを体験しました。

離岸後、少し揺れる船看板では、沢山のカモメがお出迎え。子どもたちは手に持ったお菓子を使ってカモメと戯れます。

昨今では滅多に体験する事の出来ないカモメと一緒のクルージングには子どもだけでなく、保護者の皆さんも大盛り上がりでした。

20150919057

20150919053

20150919061

 

 

この後、子どもたちはいわき海浜自然の家に移動し、福島の小学生と交流を深めるだけでなく、東日本大震災の記憶や福島の伝統文化に触れ、福島への理解を二泊三日の日程で深めていきます。

 

皆さんの成長と、無事の帰宅を祈っています!

20150919040